KOUTAの映画DASH!!

映画、劇、色んな作品を簡単に、出きるだけ短時間で気ままにレビューするブログ。

【秋映画】個人的に押さえておきたい2016年秋公開映画5選!(後編)

どうも、Ko-taです


前編では『スーサイド・スクワット』『エル・クラン』『真田十勇士』を紹介しました。
まだ見てないかたは下の方から前編をご覧ください



それでは後編いってみましょう!

◆対象作品◆
  1. 9月1日~10月15日までの公開する映画を対象にします
  2. 全国公開するものをできるだけ対象にします
  3. 調べたのはTOHOシネマズですので、上映しない所もあると思います。ご了承ください
  4. 選んだものすべて私の趣味範囲ですので、人によりおすすめする映画は違います

■『SCOOP!』


f:id:Ko-tachannel:20160907145720j:plain


10月1日公開の『SCOOP!』


1985年製作の映画『盗写1/250秒』を原作に芸能スキャンダルから社会事件などを追いに追う写真週刊誌のカメラマンや記者を写した作品


監督は大根 仁。『バクマン。』や『モテキ』を製作しました。


見所はやはり昨年結婚し、『桜坂』『家族になろうよ』などヒット曲を連発するシンガーソングライターの福山雅治が汚れ役をやるということ


彼の演技にたいして色んな意見はありますが、ここ最近での彼の演技力はだんだん伸びている感じはします。
(特に『容疑者χの献身』から伸びていると思います)


私は「汚れ役をやれる役者は、どんなものをやっても上手い」という謎の理論を持っているのでそういう意味でも福山雅治がどんな演技をするか見ものでしょう。


そして予告編を見る限りでもストーリー事態は理解はできますが、オチが全く予想できないということ(人それぞれですが…w)


演出、脚本、演技に関しても今年の邦画作品の中では一番期待してる映画です


ちなみに以外にもPG12(12歳以上じゃないと見れない)なのでそこは確認をしてから見ましょう


[http://www..com/:title]

映画『SCOOP!』公式サイト

■『BFG:ビック・フレンドリー・ジャイアント』


f:id:Ko-tachannel:20160907152814j:plain


最後はディズニー作品。


あのスティーヴン・スピルバーグ監督最新作のファンタジー映画
『BFG:ビック・フレンドリー・ジャイアント』(原題・THE・BFG)です。


原作はロアルド・ダール作の児童文学『オ・ヤサシ巨人 BFG』です。
この人の作品は『マルチダは小さな大天才』『チョコレート工場の秘密』などでも有名です。


今年のディズニー映画はかなり多く出てました。『ズートピア』『アーロと少年』『ファインディング・ドリー』など… 


その中でいきなりやって来て、「なんだこの作品?」と思ったのはこの映画でしょう


私も最近知ったばかりでしたが、予告を見る限りでも映像はきれいで、物語もシンプルそうなので見に行こうかと思います。


f:id:Ko-tachannel:20160907154104j:plain


しかし児童文学が原作といっても、この巨人のデザインで子供が見に来るかは分かりませんが、物語的には子供向けだとは思います。


[http://www..com/:title]

BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント|映画|ディズニー|Disney.jp |

■まとめ


はい。ということでいかがでしょうか?


ちなみに今回紹介したのと、紹介していない作品の私なりの期待作品をランキングしてみました

  1. スーサイド・スクワット
  2. SCOOP!
  3. BFG:ビック・フレンドリー・ジャイアン
  4. 真田十勇士
  5. エル・クラン
  6. 怒り
  7. ジェイソン・ボーン
  8. アングリーバード
  9. ハドソン川の奇跡
  10. キング・オブ・エジプト


私の好みとかもありますが、秋映画もかなり見に行きたいものはありますね


ですが流石に全部は見に行けません。お金と時間に余裕はないんでw


なので今回紹介したものだけでも見に行き、レビューできたらいいなぁっと思います!


では、そんな感じで!

それでは!!