KOUTAの映画DASH!!

映画、劇、色んな作品を簡単に、出きるだけ短時間で気ままにレビューするブログ。

映画『ターザン:REBORN』評価&レビュー【Review No.076】

f:id:Ko-tachannel:20161215234214j:plain

■映画情報


公開日/2016年7月30日

上映時間/110分(1時間50分)

監督/デビッド・イェーツ

製作国/アメリカ

■予告


[http://www..com/:title]

■Review


f:id:Ko-tachannel:20161215234234j:plain


どうも、Ko-taです。


今回はターザン:REBORN』(原題:The Legend of Tarzanをレビューしていきます。



ターザンが森のなかで暮らしていたその後の話になります。
ディズニーのターザンを見た人はその後の物語になっているということを思ってくれればいいです。



ではあらすじです。

イギリスの貴族で実業家、美しい妻ジェーンと裕福な暮らしを送るジョンには、生後間もなくアフリカのコンゴの密林で動物に育てられた過去と、ターザンという別の名があった。ジャングル育ちの野性と貴族としてのスマートさを持ち合わせた特別な人物として、英国政府から一目置かれる存在のターザンだったが、ある時、何者かの罠にはめられて妻をさらわれ、故郷のジャングルを侵略されてしまう。妻と故郷を救うため、ターザンはジャングルへと舞い戻る決意を固める。

引用元:ターザン:REBORN : 作品情報 - 映画.com


ターザンの実写化は何度かされているらしいですが、私はそれらを見たことはありませんし、
ターザン実写化の映画はこれが初めてになります。



ディズニーアニメ映画のターザンを知ってはいるので、その後の話だと知っても普通に楽しめる部分はありました。

しかし、もしターザンを見たことがなくても映画のなかで何度かターザンの生い立ちや過去のバックグラウンドを見せてくれるので、
初見の人でも楽しめる作りにはなっていると思います。





まず良いところから話すと俳優の演技は素晴らしかったです!



ターザン役を演じたアレクサンダー・スカルスガルドの演技は初めて見ましたが、カリスマ性はあるし、圧倒的な存在感を放っていましたので、
ターザン役には本当に向いてる俳優だったと思います。

監督自信が彼をかなり気に入っているという話もあり、その理由もなんとなく分かる気がします。



アレクサンダーはとにかくこの映画の為に筋肉を強くしましたが、その肉体美も美しいです。


f:id:Ko-tachannel:20161215234311j:plain


ボディービルダーのような肉体にしなかったのは逆に正解かと思います。
映画のなかでのアクロバティックな動きがかなり俊敏に見えましたからね。



ターザンの奥さんジェーン・クレイトンを演じたマーゴット・ロビーも素晴らしいです。

今年だけでもマネー・ショート 華麗なる大逆転スーサイド・スクワッドでハーレイ・クイーンを演じるなど今注目の女優だけあって良い演技をしてくれました。



この2人のバランスだったり、お互い愛している気持ちが表れていたのもこの映画の中では好きでしたが、
2人の演技の上手さと存在感があってこそなし得たことだと思います。



私の大好きな俳優、サミュエル・L・ジャクソンも出ていましたが、
やはり良い感じに演技をしてくれました。
彼がやったキャラクターが笑いのタネではありましたし、一般人の目線で描かれていましたね。

とにかく彼が銃を向けたときなんかは先程のキャラから一転してかなりかっこよくなります。

ギャップ萌えというやつでしょうか?

  


とりあえずその他にも有名な俳優人が顔を揃えており、皆さん良い演技をしてくれました。



f:id:Ko-tachannel:20161216004015j:plain



で、映画の嫌いな部分としてはただ単純に楽しくない映画だなと思ったところです。



好きなシーンがあったり、アクションのシーンがあったりはしたんですけど、
実際映画は暗いシーンばかりなんですよ。

だからその暗いトーンやシーンの中にターザンが雄叫びをあげても、
アクションのシーンがあったりしても、
それが全然合わなくて、盛り上がる部分がいまいち盛り上がらない。



これがもし明るいシーンが多ければ、アクションだったり動物と話すシーンなんかも簡単に受け止められると思いました。



だからサミュエル・L・ジャクソン演じたキャラが笑えたり、村人の生活が温かいのはそこから出ているかと思います。
暗いからそこの部分が楽しく思えたかも知れません。





あとそれからターザンのフラッシュバックを多用しすぎかなと思いました。
説明されてわかったものを、ワザワザまた映像で説明をしていたり、

結構重要な部分がすぐ終わったりします。



そしてその重要な部分やストーリー全体もその後の話にしては、ありきたりな展開だったし、よくあるようなストーリーではあったので、
全体的にストーリーが膨らみがないのは感じました。



それから映像では綺麗な部分は綺麗なんですが、
「あ、これCGだな」
って分かっちゃう部分が何回かありましたね。

まぁ、ジャングルの光や風景をリアルに描くのは難しいとは思いますが



そんな感じです。


■まとめ&評価


f:id:Ko-tachannel:20161216003628j:plain



評価は…


☺☺☺☺☺|☺⚫⚫⚫⚫

6/10です。

 


はい、俳優の演技で支えられた映画と見てもいいでしょう。
映画館で見るよりは、どちらかと言ったらロードショーや休日をDVDを見て過ごすにはピッタリでしょう。



そういう意味では娯楽用としては最適な映画ですね。



はい、そんな感じで!